Makuake シップポートシリーズ おけさ丸
クラウドファンディング『Makuake』にて 佐渡汽船『おけさ丸』 プロジェクトが
スタートしました。船舶ファン層の開発と拡大がプロジェクトの一番の目的です。
支援頂いた方には佐渡汽船グッズ等の特典があります。
詳細はリンク先からご覧ください。



重要文化財の3Dデータ化 3Dスキャンデータ 甲冑 3Dプリントフィギュア 3Dスキャンデータ 遺跡
3次元スキャナーにより重要文化財を3Dデータ化することで、経年劣化や震災等で破損した場合の修復ソースとなります。また、そのデータを商品化することで、文化財保護に要する費用とすることが可能です。『重要文化財の3Dデータ化』は文化財を守ることに繋がります。

地形の計測データから模型を作成 点群データ 地形模型
地形計測による点群データを3Dデータ化し、3Dプリンタ等を使用して模型を作成します。地形計測データは通常そのままでは3Dプリント出来ませんので、3Dプリント可能なデータに編集します。模型化して触って確かめることで、より地形の形状をイメージしやすくなります。

1/700船舶模型『シップポートシリーズ』 シップポートシリーズ
現在、船舶模型はかなり高額な1点ものが多く、市販の模型はほぼ戦闘艦で占められてます。船舶模型は艦船模型に対し、かなり少数派です。地元の橋、旅の記憶、物流の動脈、漁業等々、海で働く船を愛するファンの方々に向けて、1/700船舶模型『シップポートシリーズ』を作成しました。
現時点において市場規模が大きくない商品は小ロット生産となる為、船舶模型は3Dプリントが最適だと考えました。

新商品の開発。試作品の作成 塗装ガラス テトラポッド 建材試作品
  • 塗装ガラス
  • 射出成形(ABS樹脂)
  • 建材試作品
3Dプリントで形状や動作を確認できます。2次元の図面から3次元データを作成、(塗装ガラス、射出成形等)製品によっては最終加工まで可能です。お気軽にご相談ください。